2005年06月10日

愚痴A

money.jpg


Help, I need somebody,
Help, not just anybody,
Help, you know I need someone, help.


う〜ん。今月も大ピンチ…。

3月くらいから就活に明け暮れて、バイトがまったくできなかったツケが今頃回って来た…。

旅行資金に貯めていた20万もいつの間にか飛んでいくし、就活ってマジで金がかかるわー…。

今日、企業の内定者懇談会のためにフェリーで再び神戸へ…。
フェリー代、別府⇔神戸往復で約10,000円…(学割適用済み)。

生活費の振込みが今月の20日。んで、20日までの残り残金が写真の通り…。
1176円か…。

どうやったら10日間を1000円で過ごせるのやろか?
これって、「いきなり黄金伝説」の1ヶ月1万円生活よりキツくね?

映画も見に行けないしカナリ鬱ですね…。

飯、作ってくれる方大歓迎!!!
posted by uribo at 13:37| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常・戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

愚痴。

050606_1857~001.jpg


今日からついに学校や〜。
めっちゃ久しぶりの学校やったから、ちょっとワクワクしつつ学校に行くと、
まじで「浦島太郎」気分やった…。

というのも、学校に着いたは良いけど、知り合いが全然いねぇ…。

昨日(ってか今日)は朝の6時まで友達とDVDみて、2時間だけ寝て最強に寝不足の状態で
1限から学校にいったから、テンションは低くて、更に学校について知らんやつばっかやっとのと、いきなり英語ベースの授業で耐えれなくなり授業放棄で途中下山…。

なんか、若さのパワーに負けました…。なんか、みんなキラキラしてた…。俺にはもうムリや…。

鬱病の代名詞やった「S君」もなんか日焼けして「スポーツ最高!」とか言い出して激変してたし…。

んで、6限にミーティングがあったんで、再登校。
そのときにはわりと古株のメンバーが多く後輩の「いてぃやす」が声をかけてくれた。
彼には巨乳美乳の彼女が出来たんだと…。よかったね!まじ、夜道には気をつけろよお前…。

ってか、今日から2Q始まったばっかやのに明日プレゼンっておかしくね?
1回目の授業はお試し期間でしょ?普通…。
んで、初日プレゼンのクジを引く俺って運悪くね?
教科書約7000円って高くね?
コースパックですら1600円って高くね?


なんか、今日は愚痴ばっかの1日でした…。
posted by uribo at 19:08| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | APU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

フォーガットン

内容にネタバレあり。基本的に作品を見た人向けなので、これから見ようとしている方は注意してくださいφ(`д´)カキカキ。
他の記事人はカテゴリから選んでください。

forgotten.bmp


総評:「そっち系なんすか〜 ウァーン・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナ」

あらすじ
 |
 | 9歳のひとり息子サムを飛行機事故で失ってから14ヶ月。
 | テリーは未だに愛する息子の死から立ち直れずにいた。
 | そんな彼女の周りで異変は静かに始まった。
 | 家族3人で撮った大切な記念写真からサムの姿だけが消えていたのだ。
 | 動揺する彼女に精神科医は冷静に告げる。
 | 「息子など最初から存在しなかった」
 | 「人はときして想像と現実とを混同してしまうのだ」と…。
 | 息子サムの存在を取り戻すため、テリーの孤独な戦いが始まる。
 | だが、それは想像を絶する物語の序章に過ぎなかった…。

この映画は面白かったねー(途中まで…)。

テリーの思い出は本当に妄想なのか??それとも、誰かの陰謀なのか??
途中までは本当に展開がわからなくて、結論をあれこれ想像しながら映画を見てたんやけど、
俺的には、SF的な要素はまったく考えてなかったです。

それが、終盤になると…。あれ?あれれ?
この映画って「Xファイル系」?
勝手に人がドーーーーンって飛んで行ったり、え?結局、宇宙人の仕業なんすか??
みたいな…。途中まで期待して見ていただけにガッカリ度が大きかった…。

この映画、結末を変えれば相当面白い映画になると思うのにもったいないなぁ…。
って感じやね。

でも、人の記憶って曖昧なものなのかなぁ?とか改めて考えさせられる作品ではあったね。
俺も人の記憶に残る人間になりたい…。
posted by uribo at 00:48| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(12) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。