2005年05月30日

CUBE ZERO(キュ−ブ・ゼロ)

内容にネタバレあり。知りたくない人は読まない方が良いかも(゚Д゚#)ゴルァ!!。
他の記事を見たい人はカテゴリから選んでください。

cubezero.bmp


総評:「ブルーの部屋に戻りたいです。」

ふとしたことで「CUBE」シリーズの続編なる「CUBE ZERO」という映画の存在を知った。
この作品は「CUBE1」よりも以前の時代の話を描いたもので、CUBEの外側の様子や、存在目的など今までのシリーズでは明らかになっていなかった事も描かれている。

全米では既に公開終了してDVDも発売していた。日本でもCUBEファンは結構多いのに公開しないのかな??とか思いつつ早速視聴…。

「CUBE」は第1作目があまりにもインパクトが強すぎて、2作目には正直ちょっとガッカリさせられた部分が多かったので、この「CUBE ZERO」も日本で劇場公開されてない時点で「面白くないカモ…。」とあまり期待をせずに見た。

結果、結構オモロイやん。

「CUBE」シリーズは結構グロいシーンが多いことで有名やけど、この作品はシリーズの中でピカイチにグロいんやないかな?
冒頭のシーンで水かと思いきや…。のシーンは思わず「ゾッ…。」っとしましたね。

他にも、CUBEをクリアした後の試練や、CUBEの中に入るための条件(ってか、どんな人がCUBEに入ったか)など今までのシリーズでは明らかにされなかったところも明らかになり、CUBEファンなら絶対見た方が良いと思う!

そして、ラストのシーンで「CUBE1」にループする。思わずニヤリなエンディングでしたね。

「CUBE1」ほどのインパクトは無かったものの、「CUBE2」よりかは確実に面白いで、気になる方は要チェックやね。

DVDはamazonで購入できます。
posted by uribo at 14:06| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4008921

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。